現在の位置

分類から探す

海外にいるのですが、投票方法について教えて下さい。

答え

海外に居住している人が投票するためには、在外選挙人名簿に登録され、「在外選挙人証」の交付を受けなければなりません。
国内の選挙人名簿に登録されたままでは、在外選挙人名簿に登録することができませんので、これから海外に居住する方はお住まいの市区町村に転出届を提出する必要があります。なお、投票できる選挙は国政選挙に限られます。

〔登録資格〕
満18歳以上の日本国民で、3ヶ月以上その住所を管轄する領事官の管轄区域内に住所を有する方。

〔登録申請の方法〕
申請者本人又は申請者の同居の家族等(在留届の氏名欄に記載されている方及び同居家族等に記載されている方)が、在外公館の領事窓口で直接申請してください。登録された方には、投票時に必要な「在外選挙人証」が在外公館を通じて交付されます。

〔投票方法〕
投票の方法は、在外公館で行う「在外公館投票」、在外公館から遠隔地に居住しているなどの理由でおこなう「郵便等投票」、選挙時に一時帰国した場合などに行う「帰国投票」があります。

在外投票制度に関する詳細情報は、大津市のホームページでご確認いただけます。
在外投票制度について

【お問い合わせ先】
選挙管理委員会事務局
〒520-8575 市役所新館6階
電話番号:077-528-2650
ファックス番号:077-523-1339
powerd by i-ask

ページトップへ

大津市コールセンターに関するお問い合わせは、市民部市民相談室までお寄せください。 電話番号:077(528)2666 ファックス番号:077(523)0411
受付時間:平日8時40分から17時25分(土曜・日曜・祝日・年末年始除く)
Copyright (C) Otsu City. All rights Reserved.