現在の位置

分類から探す

従業員が5人しかいませんが、個人市・県民税を給与から差し引き(特別徴収)しなければいけないのでしょうか?

答え

地方税法第321条の4の規定により、所得税の源泉徴収義務のある給与支払者(事業主)は、特別徴収義務者として従業員等の市・県民税を特別徴収していただくことが義務づけられています。
給与所得者の個人市・県民税の納付方法は「a 退職」や「b 給与が少なく、個人市・県民税を特別徴収しきれない」等、特別な場合を除いて特別徴収となり、希望に応じて普通徴収の納付方法を選択していただけるというものではありません。

個人市・県民税の特別徴収

【お問い合わせ先】
総務部 市民税課 市民税第1・第2係
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2721・2722
ファックス番号:077-524-4944
powerd by i-ask

ページトップへ

大津市コールセンターに関するお問い合わせは、市民部市民相談室までお寄せください。 電話番号:077(528)2666 ファックス番号:077(523)0411
受付時間:平日8時40分から17時25分(土曜・日曜・祝日・年末年始除く)
Copyright (C) Otsu City. All rights Reserved.