現在の位置

分類から探す

住宅用火災警報器とは何ですか?

答え

住宅用火災警報器は、火災により発生する煙を感知し、音や音声により警報を発して火災の発生を知らせてくれる機器です。
通常は、感知部と警報部が一つの機器の内部に包含されていますので、機器本体を天井や壁に設置するだけで、機能を発揮します。
消防法令等の改正により住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。
家族や自分自身の命を守るため、地域の安心・安全を守るため、一日も早く住宅用火災警報器を設置しましょう。
「住宅用火災警報器の設置義務」に関する詳細は、消防局予防課または最寄りの消防署へお問合せください。

住宅用火災警報器の設置義務について
消防局 窓口・連絡先・組織案内

【お問い合わせ先】
消防局 予防課
〒520-8575 市役所新館2階
電話番号:077-525-9902
ファックス番号:077-525-9904
powerd by i-ask

ページトップへ

大津市コールセンターに関するお問い合わせは、市民部市民相談室までお寄せください。 電話番号:077(528)2666 ファックス番号:077(523)0411
受付時間:平日8時40分から17時25分(土曜・日曜・祝日・年末年始除く)
Copyright (C) Otsu City. All rights Reserved.