現在の位置

分類から探す

広域交付住民票はどうすれば請求できますか?

答え

〔請求できる人〕
・本人、同一世帯の方
※委任状による代理人や第三者による請求はできません。

〔発行場所〕
・市役所 戸籍住民課
・各支所(市民センター)
※交付時間は、全国一律に平日(年末年始を除く)の午前9時から午後5時までとなっています。

〔請求に必要なもの〕
・顔写真付きの住民基本台帳カード
・官公署が発行した顔写真付きの免許証、許可証、資格証
(運転免許証・パスポート・在留カード・特別永住者証明書など顔写真付きで有効期限内のもの)
※保険証など、顔写真付きでない本人確認書類では請求できません。

〔手数料〕
・広域交付住民票 300円
※証明書を発行する市区町村の手数料の額となります。(大津市では、300円となります。)

※広域交付住民票の様式は、住民登録地で発行されるものとは異なる全国共通の様式で、本籍・筆頭者名及び
住所履歴等は記載されません。

詳しくは、下記のページをご確認下さい。
住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)について
住民票等の請求について
各種証明・許可手数料一覧(住民票の写しや戸籍など)

【担当課】
市民部 戸籍住民課 (登録証明係)
〒520-8575 市役所本館1階
powerd by i-ask

ページトップへ

大津市コールセンターに関するお問い合わせは、市民部市民相談室までお寄せください。 電話番号:077(528)2666 ファックス番号:077(523)0411
受付時間:平日8時40分から17時25分(土曜・日曜・祝日・年末年始除く)
Copyright (C) Otsu City. All rights Reserved.