現在の位置

分類から探す

住民票コードとは何ですか?

答え

住民票コードは住基ネットの中で本人確認等に使用される、11桁の番号です。
大津市では平成14年8月(外国人住民の方は平成25年7月)に住民票コード通知票をみなさまへ送付しています。出生届けなどの時はその都度、付番して通知しています。

住民票コードを覚える必要はありませんが、国や県などへの各種申請の際に必要になることがありますので、住民票コード通知票は保管しておいてください。

※個人が特定できないよう無作為に付番されているため、番号そのものには個人を特定できる情報はありません。
※住所が変わっても、この番号は変わりません。
※住民票コード通知票をなくしたり、同コードを忘れた場合は、再交付を受けることができます。(手数料無料)

<住民票コード通知票の再交付の申請をするには>
・大津市に住民登録がある本人又は法定代理人(本人が15歳未満または成年被後見人の場合)、同一世帯員のみご申請いただけます。(委任状による代理人や第三者による請求は不可)
・市役所戸籍住民課、 各支所の窓口もしくは郵便で申請できます。
・請求者の名前が確認できる本人確認書類(運転免許証、パスポート、保険証、年金手帳等)の提示が必要です。

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)について

【お問い合わせ先】
市民部 戸籍住民課 (登録証明係)
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2731
ファックス番号:077-525-6994
powerd by i-ask

ページトップへ

大津市コールセンターに関するお問い合わせは、市民部市民相談室までお寄せください。 電話番号:077(528)2666 ファックス番号:077(523)0411
受付時間:平日8時40分から17時25分(土曜・日曜・祝日・年末年始除く)
Copyright (C) Otsu City. All rights Reserved.