現在の位置

分類から探す

自分以外の人の住民票の写しや戸籍謄抄本などを請求することはできますか?

答え

住民票の写しは次の1~2に該当する人から請求できます。
 1、本人または同一世帯の人
 2、住民票の写しを必要とする1に代わる代理人(委任状が必要です)

戸籍謄抄本(全部・個人事項証明)は次の1~2に該当する人から請求できます。
 1、本人、同一戸籍の方(配偶者等)または直系血族(祖父母・父母・子・孫)の方
 2、戸籍謄抄本(全部・個人事項証明)を必要とする1に代わる代理人(委任状が必要です)

どちらも合理的必要性がある場合に限り、「1・2」以外の人でも請求することができますが、それぞれの関係や請求方法によって必要な書類が異なります。詳細は戸籍住民課までお問い合わせください。
いずれの場合も、請求の際には申請者の本人確認書類の提示が必要です。
また、受任している業務を遂行する目的で、八業士(弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税理士・社会保険労務士・弁理士・海事代理士・行政書士)が住民票の写しや戸籍等の証明書の請求する場合があります。

住民票等の請求について
戸籍等の請求について
事前登録型本人通知制度について

【お問い合わせ先】
市民部 戸籍住民課 (登録証明係)
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2731
ファックス番号:077-525-6994
powerd by i-ask

ページトップへ

大津市コールセンターに関するお問い合わせは、市民部市民相談室までお寄せください。 電話番号:077(528)2666 ファックス番号:077(523)0411
受付時間:平日8時40分から17時25分(土曜・日曜・祝日・年末年始除く)
Copyright (C) Otsu City. All rights Reserved.