現在の位置

分類から探す

住民基本台帳カードの電子証明書の有効期間が切れた、もしくは少なくなったときはどうすればいいですか?

答え

電子証明書の新規発行・更新は平成27年12月末で終了しました。平成28年1月からは、住民基本台帳カードに代わり、マイナンバーカードの交付が開始されました。
マイナンバーカードの交付開始に伴い、電子証明書はマイナンバーカードに発行・格納されることになるため、引き続き電子証明書の利用を希望される場合は、事前にマイナンバーカードの交付を受ける必要があります。
(マイナンバーカードには電子証明書が標準搭載されます。)

マイナンバーカードについて
マイナンバーカード総合サイト
内閣府ホームページ/マイナンバー社会保障・税番号制度

●通知カード、個人番号カード、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせ
【マイナンバー総合フリーダイヤル】 0120-95-0178(無料)
平日9時30分から20時 土曜・日曜・祝日9時30分から17時30分まで(年末年始を除く)

>一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)
 マイナンバー制度に関すること 050-3816-9405
 「通知カード」「個人番号カード」に関すること 050-3818-1250
>英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル
 マイナンバー制度に関すること  0120-0178-26
 「通知カード」「個人番号カード」に関すること 0120-0178-27

【担当課】
市民部 戸籍住民課 (登録証明係)
〒520-8575 市役所本館1階
powerd by i-ask

ページトップへ

大津市コールセンターに関するお問い合わせは、市民部市民相談室までお寄せください。 電話番号:077(528)2666 ファックス番号:077(523)0411
受付時間:平日8時40分から17時25分(土曜・日曜・祝日・年末年始除く)
Copyright (C) Otsu City. All rights Reserved.