現在の位置

分類から探す

自分がふるさと納税をした場合、税金はどれくらい控除されるのか?

答え

寄附金控除には適用下限額(2千円)があり、また地方自治体に対する寄附の場合の特例の控除については、個人住民税所得割の2割(20%)まで※という制限があります。

おおむね個人住民税所得割額の2割程度までの寄附金であれば、寄附金額から2千円を差し引いた額が控除されることになります。(所得税の軽減分と個人住民税の税額控除分を合計した場合です。)それを超えると税額から控除される割合は減少します。
詳細につきましては、お住まいの市町村の住民税の担当課にお問い合わせください。

大津市民の方でしたら、「市民税課」にお問い合わせいただくことになります。
大津市のふるさと納税制度の説明は以下のページ

ふるさと納税制度とは

【担当課】※税額控除については市民税課へお問い合わせください。
総務部 市民税課 (市民税第1係 市民税第2係)
〒520-8575 市役所本館1階

【担当課】
政策調整部 企画調整課
〒520-8575 市役所本館2階
powerd by i-ask

ページトップへ

大津市コールセンターに関するお問い合わせは、市民部市民相談室までお寄せください。 電話番号:077(528)2666 ファックス番号:077(523)0411
受付時間:平日8時40分から17時25分(土曜・日曜・祝日・年末年始除く)
Copyright (C) Otsu City. All rights Reserved.